DTB

最適な地デジアンテナを購入するなら|電界強度を要チェック

デザインアンテナが人気

電波状況をしっかり確認

丸いアンテナ

テレビを観るには地デジアンテナを設置するか、ケーブルテレビ会社と契約するか、インターネット視聴のサービス会社と契約するかの3つの方法があります。そして地デジアンテナには、昔ながらの指向性アンテナとデザインアンテナがあり、屋内用アンテナも発売されています。デザインアンテナは薄い長方形タイプが基本です。見た目がスタイリッシュで、外壁に合う色を選んだり屋根でなく壁面やベランダに設置したりということが可能です。ブースター内臓タイプを選べば、無駄な費用がかかることもないです。また、電波状況の良い場所では、屋根裏に設置している人もいます。様々なメリットがあるため、指向性アンテナよりも若干価格は高いものの人気が上がっています。その一方で、指向性アンテナの人気も根強いです。低価格の商品であってもしっかりと電波を拾ってくれる品質が人気の理由かもしれません。電波の状況は、その住宅によって異なります。隣の家が電波良好だとしても、自宅では向かいのマンションが影響して電波障害が発生していることもあります。デザインアンテナでは電波が拾えないと言われることがあるため、工事業者にしっかりと電波状況を調べてもらい、最適な地デジアンテナを選ぶといいでしょう。地デジアンテナを取り付けても電波が悪いだろうと言う場合は、ケーブルテレビなどで視聴する方法を選ぶことになります。また、屋内用のアンテナは電波を拾いにくいので、観れないチャンネルがあったり時間によって映らなくなったりする可能性があります。

屋根とアンテナ選びの関係

アンテナ

地デジアンテナには、一般的な屋根に載せるタイプのものと、最近増えている壁付けのボックス型のタイプ、そして室内タイプの3種類があります。基本的に、地デジアンテナは設置するエリアの電界強度に合わせて選べば良いのですが、気を付けるべきなのが、それ以外の要素で選びたい場合です。例えば、全面太陽光パネルにするので屋根に地デジアンテナはつけたくないとか、外観を考えて壁付けタイプにしたいなどというケースです。そうした場合、電波状況の良い強電界地域であれば特に問題はありませんが、弱電界地域であったり電波受信に制約があると、やや話が難しくなるのです。それというのも、一番地デジ電波を受信しやすいアンテナと設置方法が、「屋根の上に立体的なアンテナを立てる」ことだからです。特に電波の弱い状況では、他のタイプの地デジアンテナとの差は歴然と言っていいでしょう。ですから、何らかの理由で最適なアンテナ設置ができない場合、快適なテレビライフにも影響が出かねないのです。ですから、家を新築したり屋根に太陽光パネルをつけることを検討しているなら、先に専門業者に相談しておくと安心です。なぜなら、先に希望や状況を伝え、可能なら事前に修正しておくことで、後から地デジアンテナがつけられない状況を防ぐことができるからです。そのためにも、まずは信頼できる業者を探し、エリアで最適な地デジアンテナの種類と取り付け方法を診断してもらっておきましょう。

アンテナの種類と設置工事

男性

地デジ放送を自宅で見るためには、テレビを設置するのはもちろん、アンテナの設置も必要となります。ひとくちに地デジアンテナと言っても、実は様々な種類があることをご存知でしょうか。地デジアンテナの種類は大きく3つに分けることができます。八木式アンテナと呼ばれる室外用アンテナと、室外・室内の両方で使用できる平面アンテナ、室内用アンテナの3種です。室外用アンテナは電波の受信能力が3つのうち一番優れており、また、アンテナ自体の価格も安くなっています。ただし取り付けには工事が必要のため、別途工事費用がかかることになります。室外・室内兼用の平面アンテナはシンプルなデザインが特徴で、外壁に取り付けても自宅の景観を損ねないという点が人気です。室内に自分で設置することもできますが、電波の受信調整などについての程度の知識が必要となります。室内用のアンテナは設置工事がいらないため、3つの中では一番手軽に設置することができます。ただし受信能力は他より弱いという点は注意が必要です。では、室外に地デジアンテナを設置する場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。まず、実際にかかる費用の内訳として、アンテナ代のほか、ケーブル、分配器、ブースターなどの機器代、そして設置工事費用がかかります。工事費用は業者により異なりますが、一戸建て住宅に設置する場合、おおよそ5万円から10万円を目安として考えておきましょう。地デジアンテナの設置工事を行なっている業者はたくさんありますので、複数の業者から見積もりをとり、金額を確認したうえで業者を選択することをおすすめします。

屋外設置の利点

TV

地デジアンテナは屋外設置にするほうが安定した受信ができます。屋内では電波が弱くなりやすく、設置場所によって角度が合わず受信しにくくなる場合もあります。壁に穴をあける必要もなく屋外設置もできますので屋外の方が利点は多いです。

Read More

費用や作業の流れ

テレビ

現在は地デジアンテナを設置しないとテレビを見ることはできません。費用の相場は50000円から100000円程度です。業者に連絡して現地調査のスケジュールを決めましょう。調査に基づいて見積書が作成されるので、それに納得したら着工します。

Read More

デザインアンテナが人気

丸いアンテナ

地デジアンテナは指向性アンテナとデザインアンテナが人気を二分していますが、どちらも電波状況を確認してから取り付けることが前提です。デザインアンテナだと電波を拾えない場合は指向性アンテナ、それでも弱いようであればケーブルテレビ等との契約です。地デジアンテナは工事の人に相談してから選ぶといいでしょう。

Read More