DTB

最適な地デジアンテナを購入するなら|電界強度を要チェック

最適なアンテナはどれ

電界強度を調べよう

丸いアンテナ

地デジアンテナにも様々な種類があり、人気となっている商品もあります。人気となっているのなら問題ないと商品選びをする人も多いことでしょう。しかし、地デジアンテナを選ぶ際には電界強度を確認してから選ぶようにしましょう。人気があるアンテナだからと安易に地デジアンテナを選んでしまうと上手く受信できないことがあります。電界強度とは電波の強さのことで、地域によってこの電波の強さが異なります。この電界強度は近くの電気屋さんに聞くのが最適です。ネットではこの電界強度を調べてくれる業者もありますが有料のところもあります。アンテナを購入する電気屋さんに確認をすることで無料で電界強度を知ることができます。電波が強い地域では、地デジアンテナで人気となっている平面アンテナを利用することも可能です。平面アンテナはデザインも良いことから、家の景観を損なうことがないと人気があります。電波が弱い地域では、八木アンテナが人気があります。このアンテナは電波の強弱にかかわらずしっかりと受信できるアンテナです。一般的によく見かけるアンテナで、デザイン的にはあまり人気はありませんが、性能重視をする人に人気があるアンテナです。室外アンテナはそれぞれで性能が違うためデザインだけで選ぶと上手くテレビが映らないことがあります。確実にテレビを見るためにも、まずは電界強度を調べて、その強さによって適した地デジアンテナを選ぶようにしましょう。

電界強度を知っておく

部屋

地デジアンテナをつける前に必ず知っておくべきなのは、自分の家の「電界強度」です。これは、そのエリアの地デジ電波の強弱を示すもので、強ければ「強電界地域」、弱ければ「弱電界地域」と呼ばれます。さらに、強電界地域であっても、周辺に高層マンションがあったりすれば、局所的に電波状況が良くない環境の場合もあります。そのため、そのあたりを確認してから、状況に最適な地デジアンテナを選ぶことが重要なのです。そして、その判断の目安になるのが、周辺の家のアンテナ使用状況です。この方法は、誰でもすぐにできる上、利害関係がないので客観的な判断がしやすい点がメリットです。そして、実際に見る時の判断基準となるのが、「アンテナの形と大きさ」です。外から見える地デジアンテナには、屋根の上にある魚の骨に似た形状のものと、壁づけの一見小さなパネルに見える形状のものがあります。そのうち、どんな環境にも強く電波を受信しやすいのが前者で、それはアンテナが大きくなるほど顕著になります。ですから、近所の屋根にどこも大きなアンテナが聳えている状況なら、そこは弱電界地域の可能性が高く、逆に目立つアンテナがあまり見当たらないなら、小型や壁づけでも問題ない強電界地域と判断できるのです。もちろん最終的な判断は専門業者に任せるのがベストですが、自分で設置したい、あるいは自分で地デジアンテナを選びたいという際には、この判断方法がかなりの確率で役に立ちます。

いくら程度かかるか

作業員

テレビが地デジ化した当初は、アンテナの取り付けや、テレビの買い替えなどに急ぐ人も多くみられましたが、もちろん現在でも、地デジアンテナの取り付け工事を必要とするケースは多くあります。アンテナ工事というと、いくらくらいかかるのか、どのような業者に頼めばよいのかわからないということがよくあります。インターネットで地デジアンテナの工事を請け負う業者の情報を集めても、キャンペーン価格、セット割引など価格に大きなばらつきがあり、わかりにくいのが現状です。それでは、実際相場はいくらくらいなのでしょうか。地デジアンテナ本体にも種類があり、通常のものは4000円前後、デザイン性の高いものは1万円前後となっています。またCSやBS放送を見るためのアンテナは4000円から8000円程度です。他に、室内で何台かのテレビを見る場合などは分配器やブースターなどの設備が必要になってきます。工事費用ですが、地デジアンテナのみの場合は、30000円から40000円、CSやBS放送を見るアンテナも同時に取り付けると50000円から60000円くらいになります。CSやBS放送も見たいという人は、アンテナを同時に取り付けてもらった方が、後から頼むよりも安く済むようです。業者選びですが、中には説明を十分にせずに工事の日取りを決めようとする業者や、追加料金が多くかかるような業者もありますから、口コミなどをみて評判を確かめたり、見積もりを依頼した際の対応などを見て、業者を選びましょう。

屋外設置の利点

TV

地デジアンテナは屋外設置にするほうが安定した受信ができます。屋内では電波が弱くなりやすく、設置場所によって角度が合わず受信しにくくなる場合もあります。壁に穴をあける必要もなく屋外設置もできますので屋外の方が利点は多いです。

Read More

費用や作業の流れ

テレビ

現在は地デジアンテナを設置しないとテレビを見ることはできません。費用の相場は50000円から100000円程度です。業者に連絡して現地調査のスケジュールを決めましょう。調査に基づいて見積書が作成されるので、それに納得したら着工します。

Read More

デザインアンテナが人気

丸いアンテナ

地デジアンテナは指向性アンテナとデザインアンテナが人気を二分していますが、どちらも電波状況を確認してから取り付けることが前提です。デザインアンテナだと電波を拾えない場合は指向性アンテナ、それでも弱いようであればケーブルテレビ等との契約です。地デジアンテナは工事の人に相談してから選ぶといいでしょう。

Read More